2020年4月8日 投稿者: admin 0

銭形平次の小銭入れ

江戸の頃の銭袋を再現しました!

「小樽は明治から昭和初期にかけて金融機関や船舶会社、商社などが進出して北海道経済の中心都市として発展した,,」のですが,その頃よりもっと昔,昔,の話です。銭形平次も使っていたようなこの袋,江戸の頃の本物の貨幣「寛永通宝」付きで販売いたします!

ぜひ,お手にとっていただきたいのですが,無理な方はこちらでネット通販もございます。

よろしくお願いします!